塩
淡路島の藻塩 TOPページ

多田フィロソフィ
藻塩とは? 藻塩 製品紹介 塩 レシピ 塩 使い方 塩 Q&A 塩 塩辞典
藻塩とは 歴史的背景
 藻塩レシピ
塩豆腐
黒豚と新じゃがの
塩釜焼き
たこの天ぷら
鯛めし
潮汁(うしおじる)
秋刀魚の塩焼き
塩豚(塩漬け豚)
塩ゆで豚
焼き塩豚
塩豚とアスパラの
炒め物
塩豚ハム
こだわり枝豆
(焼き枝豆)
豚肉のスパイシーグリル
サーモンのカルパッチョ
藻塩じゃが
藻塩アイス
  減塩レシピ
藻塩で浅漬け
水餃子
ねぎとろご飯
カマンベールチーズ
とお芋のオムレツ
小松菜の温サラダ
いか・もやし・青菜の
炒め物
キャベツの塩もみ
トップ > 塩レシピ > 黒豚と新じゃがの塩釜焼き

■黒豚と新じゃがの塩釜焼き

料理の味は塩が命と言っても過言ではありません。 塩加減が決め手の料理などに淡路島の藻塩を使用すると、失敗なく味が決まります。また藻塩は、素材の味を存分に引き出すのでシンプルな料理に抜群です。減塩タイプは塩分の取り過ぎが気になる方へおすすめです。
黒豚と新じゃがの塩釜焼き

■材料■
新じゃがいも 15個程度
黒豚バラ肉(ブロック) 300〜500g
美味 淡路島の藻塩 約1kg
   
※黒豚バラ肉の他、イベリコ豚や鳥の骨付きもも肉や手羽先を使ってもおいしく頂けます。
■作り方■
1.ボールに卵白と藻塩を練り混ぜペーストを作り耐熱容器に半分を敷き詰める。
2.和紙で包んだ黒豚バラ肉を置き、周りに新じゃがいもを配置して残りのペーストをかぶせる。 
3.オーブン180℃で蓋またはホイルで包みじっくりと1時間火を通す。
4.最後に黒豚バラ肉をスライスし、じゃがいもは丸ごと皿に盛り付けをする。
Yahoo!ショッピング 「お取り寄せ名人」
塩