塩
淡路島の藻塩 TOPページ

多田フィロソフィ
藻塩とは? 藻塩 製品紹介 塩 レシピ 塩 使い方 塩 Q&A 塩 塩辞典
藻塩とは 歴史的背景
 藻塩レシピ
塩豆腐
黒豚と新じゃがの
塩釜焼き
たこの天ぷら
鯛めし
潮汁(うしおじる)
秋刀魚の塩焼き
塩豚(塩漬け豚)
塩ゆで豚
焼き塩豚
塩豚とアスパラの
炒め物
塩豚ハム
こだわり枝豆
(焼き枝豆)
豚肉のスパイシーグリル
サーモンのカルパッチョ
藻塩じゃが
藻塩アイス
  減塩レシピ
藻塩で浅漬け
水餃子
ねぎとろご飯
カマンベールチーズ
とお芋のオムレツ
小松菜の温サラダ
いか・もやし・青菜の
炒め物
キャベツの塩もみ
トップ > 塩レシピ > 鯛めし

■鯛めし

料理の味は塩が命と言っても過言ではありません。 塩加減が決め手の料理などに淡路島の藻塩を使用すると、失敗なく味が決まります。また藻塩は、素材の味を存分に引き出すのでシンプルな料理に抜群です。減塩タイプは塩分の取り過ぎが気になる方へおすすめです。
鯛めし

■材料■
中尾のもの1尾
美味 淡路島の藻塩 適量
2合分

少々
醤油、みりん
各大さじ1
木の芽
飾り用として
■作り方■
1.米を研ぎ、ザルにあけて水気を切り30分おいた後、土鍋にあけ水480ccと調味料を加える。
2.米を吸収させている間に、鯛の両面に切り身を入れ、藻塩をまんべんなく振り、魚焼き器で焼き目をつけておく。
3.の上にを置いて土鍋に火をかけ約20分炊き上げる。
4.鯛を取り出し身をほぐし、ご飯全体を軽くまぜて蒸らします。最後に木の芽を飾って出来上がり。
Yahoo!ショッピング 「お取り寄せ名人」
塩